ひさびさ(E2)

ちょっと時間ができたので久方ぶりにフォースやりました。

主にE2を使いましたが、細かい操作技術はともかく、予想外に相手機体別に
ルーチンが確立しつつあり、箱版のE2単品での動きが馴染んできた。

主に箱から少しずつ使ってきた近接戦での即着地T旋回LWの精度が
上がってきたおかげで、タイマン力が向上しました。

なので、

相手が追ってくる → 引きタイマンで勝てば良い
相手が逃げる → 援護でE2の本来の力を発揮すれば良い

という分かりやすい戦法が取れるため、精神的にも楽に。

追ってくる主戦機でも、動きが鈍ければ隙をついて
放置に走りますし、例外もありますが・・・。

E2ゆえか、相手が逃げることなんて滅多にないので、
迎撃で勝てればそれが一番てっとり早い。

E2が狙われるのは、大きく分けて「タイマンが弱く、カモだから」、
「放置したらマズイから」の2種類が考えられるけど、
タイマンは思った以上に可能性があるかも。

タイマンの肝は、
個人的にノーロックグラボムとLJ攻撃の精度と組み合わせ。

もちろん、タイマンに夢中になると良いことがないので、
あくまでも隙あらば援護を撃ちにいく姿勢を残すことが重要かな?

強力な援護力があるからこその有利な状況で
タイマンの場面を演出したいところ。

近接戦のノーロックグラボム

相手がノックバックすること前提で撃つLWと、
(相手がノックバックしない機体なので)回避が間に合うこと前提で撃つLWの
2種類がある。

前者の方が当然リスクが低いし、撃ちやすい。

幸いテムAはこれが該当するので、ローリスクで狙いやすい。

ノックバックしない機体で近接の出が早く、
威力が高い機体にはなかなか使いづらい(VHBHカゲキヨアファTなど)。

いずれにしても、ほとんど相手の近接耐性と絡むから、
ダメージが微々たるもので4回に1回ミスるだけでダメージ負けもあるから、
精度が命。

狙いどころはタイミングと位置関係だし、
これは理論というより反応とか身体で覚えることかもしれない。

回避前提の時は、ジャンプで避ける場合とT旋回の歩き+ダッシュで
避ける場合がある。

ノックバック狙いの時も、2段構えで回避が間に合うタイミングで狙っておけば
ノックバックが遅れた時、Gボムが外れた時、カスあたりした時でもセーフ。

基本的に密着の方がノックバックを狙いやすいので安全・・・かな?

例えば、密着のテムAの突きは抑えられても、
ちょっと離れたJ+の回り込みCW近とは相打ちになってしまう。

例によってカス当たりもあるし、自分も今でもミスることはあるし、
まだまだ狙いが消極的なので、とにかく数をこなして練習するしかなさげ。

ただ、今のところやってきた価値はあるように感じる。

タックルの方は積極的に使っていないので、
一概にどっちが良いとは言えないと思うけど、
タックル直撃させた時のダメージと、逆耐性の被ダメージを考えると、
タックルはリスクが大きい分、リターンも大きいのかな?

箱は突きが強いとかもあるけど、近接は独特なラグが顕著で苦手なので、
自分はグラボムで対策するのが性に合ってる感じ。

個人連携など

ノーロックグラボム、レーザー、LJRW、LJレーザー、
の組み合わせと精度、タイミング次第で最強クラスのタイマン力があると思う。

さすがに足が速くて逃げる機体を仕留めるのは無理だけど、
上記が有効に働く距離なら大分可能性があるように感じる。

レーザーは上級者には滅多に当たらない(けどたまに当たる)から定義が
難しいけど、箱版のLJレーザーは
使えば使うほどインチキくさい性能ですよね。

前ビ系は密着付近だとダッシュで避けられないことがあるのは
ある意味当たり前だけど、LJレーザーは密着じゃなくても
ダッシュ回避不可な位置関係がある。

一番強い距離、位置関係を作るために
LJの斜め前、横、斜め後ろの選択ができれば良いと思う。

自分が地上にいるなら、ジャンプ回避安定ではあるけど、
大体先に動けるのはライデン側だし、
そこからまたノーロックGボムやLJRWで攻め継続でも良い。

タイミング次第でLJレーザー単品でしかけても良いけど、
多分もっと強いのは相手が空中にいる時で、特に落下中であれば、
空ジャンプでも急降下でも回避不能な状況があるため、
ノーロックグラボムで移動先をうまく塞ぎ、ジャンプを強要した時などに
使えればめちゃ強い。

着地硬直が少なく、ジャンプしやすい機体ほど、上級者は小刻みに
空中ダッシュ系を使う傾向にあるので、それとは特に
LJレーザーの相性が良い。

空中ダッシュレーザーはノックバック属性が弱いから、
強力な前ビを持ってる機体とは相性が悪いけど、
火の前ビくらいの威力までなら相打ちしても悪くない。

キヨ側が攻めること前提なら、LJレーザーやグラボムの精度が高ければ
E1やE2の方がキヨよりタイマン有利に戦える、と思う。

自分自身は相変わらず入力がダメで、ほとんど実践できていないため、
机上の空論に過ぎない話かもしれませんが・・・。

使いどころはなんとなく見えてきたけど、
浮きすぎたり、ジャンプになってしまうのが相変わらず。

プレイ中はあんまり気付かないけど、リプレイ見るとグラボム置くとこが
明らかに間違っているとか、無駄撃ちしてるとか、絶好のLJレーザーの
タイミングが多々あったりとか、改善すべき点が腐るほどあることに気付く。

E2だったら、当たりそうにない無駄撃ちレーザーはもっと減らせるはずだし、
キャンセル受付時間をもっと吟味する癖もつけなくちゃいけない。

ノーロックグラボムの置く場所1つで一気に有利な場面を作ることもできるし、
ジャンプを強いた上での対空レーザーか、ノーロックの足元置きレーザーか、
あるいはそれがあたらなさそうと判断したらパカキャンから
LJRWやLJレーザーへの連携など、それぞれの武器にセンスが必要で、
さらにその連携のセンスも必要だから、敷居は高いけど、
その分ポテンシャルや可能性を限りなく高く秘めていると思う。

初手はノーロックグラボムでなくても良いし、
組み合わせやタイミングを考えると無限大の可能性があると思うんです。

だから、(あくまで箱版の話ですが)、タイマンでは相手機体に関わらず、
負けたらスキル不足だったと素直に受け入れやすく、
E2は鈍くて無理、とか○○とはタイマンで不利だから無理、みたいな要素が
自分の中で0になったので精神的にも楽だし、モチベを維持しやすい状態に。

でも被Wは無理かも

上記によって、タイマンは良いんですよね。
理想論かもしれないけど、精度を上げれば最強レベルの引きタイマン力を得る
可能性があると思うことができる分。

本当に問題なのは被Wで、相変わらずこれが一番ストレス溜まるし、
「無理かも」と思わざるをえない場面も多々。

ただ、アケと違って自分が固定とやらないかわりに、相手も固定じゃないし、
作戦の意思疎通もできない状態なので、
相性が悪すぎる味方、敵の組み合わせだったり、
特定の面子じゃなければあんまり酷い状態には陥りづらいのが救い?

箱版は上下誘導も強い武器が多いけど、アケみたく空中ダッシュの角度で丁寧に
避けようとするより、開き直ってジャンキャンとか急降下のような上下回避を
タイミングを考えて思い切って使った方がまだ避けられる気もした。

まとめ?

いろいろ書いたけど、継続的にやってる人には負け越しちゃうね。

見違えるほど上手くなってる人もいてビックリ。

考えながら格上に挑戦している人は必然的に実力が向上すると思う。

もともと上手い人がさらに上手くなってたりもするし・・・。

まったく成長していない人もいるけど、センスや回数以前に、
そもそも向上を目的としてないだけかもしれない。

自分も理想論をつきつめていきたいところだけど、
長期間やらなくなることも多いので、どんどんついていけなくなりそう。

こういう自覚が出てくると、負けて悔しい、という点よりも、
「こいつ足引っ張りやがってよ~!」という自分がお荷物になる点が
気になりだすので、余計続けにくくなるというね・・・。

LJ入力が難しすぎる。。

6件のコメント

  • aka

    軽量級使いの一人として見たとき、ノーロックグラボムの置き精度とLJレーザーを上手く使われると正直手が出せない事が多いです。
    特に後ろからチェーンが飛んでくるとかだとダメージソースにはならないから後は相方頼んだ!状態です。
    その動き極められるといいですね。

  • gargoyle

    >akaさん

    コメントありがとうございます。

    正直、ブログ更新しても無意味かなぁと思っていたところだったので
    まだこんなブログを見ていてくれている人がいると思うとありがたいです。

    グラボムは、普段自分は置かれるサイドより置くサイドであることが
    ほとんどですが、抜群の配置となった時は直撃であったり、
    相手の空ジャンプを強いたり、この技術、精度1つで、有利不利に
    大きく関わってることが分かります。

    特に軽量級だとダメージも馬鹿にならないし、箱仕様で空ジャンプを
    強いられるのも結構嫌でしょうから、より重要性が高そうですね。

    現実を見るとなかなかうまく行っていないのですが・・・(´・ω・`)

  • aka

    個人的にフォースの記事を書いてくれる人が今では殆ど居ないので非常に参考になってます。
    自分の周りではもう攻略とかを新たに書いたり考えたりする人が残っていないので、負担でなければ続けて欲しい所です。
    グラボムを嫌らしく使ってくるライデンだと、ただしE2が筆頭かなぁとか個人的に思ってます。

  • gargoyle

    確かに、読み物としてまとまった記事を書いている人は
    自分も今は知りません。

    昔のように、他の人の考え方も知りたいなぁと思うので、
    少ないながらも需要があるうちは続けていきます!(不定期ですが)

    ただ、最近は色んな人と対戦しようとしているため、
    最上位クラスの方々とガチガチで対戦する機会はほとんどなく、
    自身のレベルもイマイチなので、
    あんまり胸を張って記事を書くことができないのですよね´ω`

    上級者にとっては当たり前だったり、通用しなかったりする話で、
    中級者までにはある程度意味があるかも?位のネタばかりです。

  • aka

    自分は最近またフォースから離れていましたが
    記事を読んでまたフォース熱が沸々とわいてきました。
    あれこれ考える事が尽きないのは最高です。

  • gargoyle

    わかります。

    動画もそうですけど、記事もきっかけになりますね。

    どちらもあまり見なくなったのは残念ですが・・・。

    久々に再開してもVO4の面白さを感じるのが良いですね!

aka にコメントする コメントをキャンセル