久々テツオとだらだら雑記

昨日は、面子は少なかったけど熱い試合展開ばっかりで濃厚な対戦タイムでした。

久々にテツオ使ってみたら初日は思った以上に何すればいいか覚えてなくてワロタ状態でした。何となくタイマン、何となく援護って感じでやっても激しく微妙。

2日目(昨日)は徐々に思い出せて、タイマンや画面端での頑固プレイは微妙であることに気付けて、有意義でした。

ただ、どんなに懸命に立ち回っても(回避重視で動いても)結局最終的に死ぬというどうしようもない展開もしばしば(「申し訳ない・・・」になりまくった)。

その次のラウンドでは逆に圧勝、ということもある。

タイマンはあまりやらないので、自分の場合、個人スキルが光るかそうでないか、というより各々の立ち回りと味方との連携がハマるかどうかで勝敗が大きく左右されることが多く、頭を使って2ONで戦うのが醍醐味、というか、楽しい。

特に、Wられている時など、相方が一体にしっかり張り付いて、硬直を取れる状態であるかがどうかは重要で、それが信用できる状態なら思い切って無視する、ということができるかどうかで被W時の安定性が段違い。

また、硬直を晒さずに強力な弾を撃てる機体に関しては縛るのが難しいため、相方には逆に狙って欲しい時もあり、その辺の意思疎通ができるかどうかも天地の差がある。

さらに細かくいうと場面場面でWや縛って欲しい対象を変えられるとさらに強いので、VCが使えるかどうかで強さが全然違う。
ジェーンとの比較はともかく、VCで連携重視で動けるなら、テムAやE1辺りと組んでも連携としてもそれなりにいけそうな気もする。

しゃがみ耐性からの密着ロックTCWやLJ攻撃など、入力精度がモノを言う場面は相変わらずミスが多くて微妙。

このブログでは何回も書いてることだけど、箱仕様のテツオは援護大幅強化、一部機体に対してタイマン弱化な点と、個人的な入力精度のボロも考えるとタイマンを強いられる場面の安定性といったら目も当てられないことになることが多く、タイマンは本当にやりたくない。

ミスるとダメージも相当だけど、テンションダメージが計り知れないので辛い。。

対ジェーンにおいて、アケでは中距離からの斜め前チェーンに対してカウンターの斜め前CW多段狙いができたのに、箱ではやりづらいイメージがかなりあって、実質ほとんど狙ってない。なんで狙いづらいのか謎。多段させるために早めに狙おうとするとチェーンにCWが相殺されるからかもしれない。

実際、前チェーンや歩きチェーンに対して軸があってても消されて一方的に食らうという場面が多い。
相殺に関しては、テムジンのカッター硬直にCWを刺すのも大分やりづらくなってるかもしれない。

そういえばE2連続して使ってた期間にはE2について少し書こうと思ってたのに、忘れてしまいました。

マリコもテツオもE2もそうだったけど、どうやら1つの機体しか使えないようで、しばらくどれかを使い込んでいると他使った時のコレジャナイ感がハンパない。

後はあれだ。やっぱテツオはキャラが相当強いね、今更だけど。マリコやE2は使い込んでても俺の実力だと5割勝てれば良いとこですわ。。

2件のコメント

  • aka

    VCに関して質問です。
    普段ガーさんが利用してるVCはSkypeですか?
    箱でやってるのを見たことがないので気になりました
    自分は環境的に箱が置いてある部屋とPCがある部屋が
    違うので中々箱以外のVCが使いにくい感じです
    やはり簡単に意思疎通ができるものがあると
    戦力は段違いですよね

  • gargoyle

    スカイプですねー。現状、たまにしか使う機会もないですが・・・。

    箱のVCは箱付属の安っぽいヤツが最初から全然使いものにならなくて悲しいです。せめて一般的なヘッドセットが挿せる端子だったら良いのですが´・ω・`

    意思疎通は、状況状況で変えていくことまでできれば最高ですが、相手機体によってどっちに粘着して欲しいっていうのだけでも伝えられるかどうかでダンチだったりしますね。それはどの機体でも同じことが言えますけど、テツオは有利不利がハッキリしてるので特に大きく感じます。

aka にコメントする コメントをキャンセル